朝バナナダイエット やり方

朝バナナダイエットやり方もっと効果があるのは?

 

 

朝バナナダイエットをご存知でしょうか。名前の通り、朝食にバナナを食べることでお通じをよくし、ダイエットしようというものです。

 

バナナは手ごろな値段で手に入り、食べるのに包丁などもいりません。お手軽に食べられるだけでなく、食物繊維が豊富で水分も多く含んでいます。むくみを解消してくれるカリウムを含んでいることから、朝にバナナを食べることは便秘やむくみの解消につながります。

 

しかし、いくらバナナが体にいいといっても、それだけ食べていればいいというものではありません。昼・夜と偏った食事をしていれば、いくら朝バナナを食べてもダイエットの効果は上がりにくいですし、栄養不足によって体調も崩しがちになりかねません。

 

ダイエットの効果があるのは、栄養が豊富なスムージーを併用するやり方です。
スムージーとは、生の葉物野菜や果物を水と一緒にブレンダ―やミキサーにかけたものです。栄養たっぷりでダイエットにもいいということから、女性に人気です。

 

スムージーを自分で作って飲む人は、作ってすぐ飲むことをおすすめします。時間がたつと栄養素が変化してしまうことがあるからです。作り置きは止めて、飲む都度作るようにしましょう。

 

また、同じ種類の材料ばかり使っていると栄養が偏るだけでなく、アレルギーを起こす場合もあります。同じレシピだけでなく、いくつかのレシピを使い分けるようにしたいですね。
また、スムージーは薬ではないので、すぐに効果が表れるわけではありません。できれば2〜3ヶ月は続けるつもりで習慣にするようにしましょう。

 

野菜を切ってミキサーにかけ、使ったミキサーを洗い、という手間が面倒に感じる人には粉末のスムージーがあります。これなら水と一緒にシェイカーに入れて振るだけです。いろんな味のついたタイプもありますから、飽きることもありませんね。

 

しっかり栄養を取ることで健康にもよく、美肌効果やダイエット効果も高い。朝のバナナだけでなく、スムージーもうまく利用して、体の中からきれいになりましょう。

 

バナナだけではあきてしまいます

 

豊富な味があるこのグリーンスムージーはおすすめです

 

 



 

グリーンスムージー安い激安通販市販人気ランキング最新版はここから